独立行政法人 農業者年金基金

独立行政法人農業者年金基金 職員採用のお知らせ(事務職、IT職)

平成30年11月8日

農業者年金基金では、農業者年金の加入推進、加入資格審査・保険料の収納管理及び農業者年金の裁定・支給管理等を総合的に行う事務職員と、農業者年金を運営するための基幹システム及び当基金内システムに係る企画から運用までの業務等を主に行うIT関係の職員を募集します。

「農業者の方に貢献したい」「人の役に立つ仕事をしたい」という方のご応募をお待ちしています。


職員採用募集要項

1.採用予定人員

(事務職)若干名
(IT職)若干名

2.採用予定時期

(事務職)平成31年4月1日
(IT職)平成31年2月1日

3.業務内容

(事務職)

  1. (1) 農業者年金の加入者の資格審査・保険料の収納管理
  2. (2) 農業者年金の裁定や支給管理
  3. (3) 情報システムの企画・開発・管理
  4. (4) 保険料等の資産運用・管理
  5. (5) 農業者年金業務の総合調整、加入推進
  6. (6) 人事・総務・法務等の管理部門業務

(IT職)

  1. (1) 基金業務の基幹システムに係る企画、開発ディレクション及び運用(年金記録システムの開発、改修、保守、運用に係る企画、仕様書の作成から、ベンダーの選定、開発ディレクションほか、実装後の運用等)
  2. (2) 当基金内システムの企画・導入・運用、システム化の推進及び情報セキュリティ対策
  3. (3) 情報セキュリティに関する対応及び個人情報の保護対策
    ※ IT職の方も、農業者年金制度をよくご理解いただき、システムの企画等に反映できるよう、年金の支給等の業務を行うポストにも就いていただく場合があります。

4.応募受験資格

(事務職)30歳以下の者で、大学を卒業した者
(IT職)40歳以下の方で、大学又はIT関連の専門学校を卒業した者

5.応募期限

平成30年11月25日(日)

6.勤務条件・賃金等

(1) 基本給与
学歴・経験により当基金規程(国家公務員に準ずる)に基づき決定されます。
(参考)25歳 21万円程度(本俸+特別都市手当)
    30歳 28万円程度(本俸+特別都市手当)
    35歳(IT職のみ) 34万円程度(本俸+特別都市手当)
(2) 諸手当
通勤手当、住居手当、扶養手当等
(3) 賞与
年2回(6月・12月)
(4) 勤務時間
9時00分~17時45分、9時30分~18時15分
(所定労働時間 7時間45分、休憩60分)
(5) 休日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~翌年1/3)
(6) 休暇等
年次有給休暇 (事務職)採用年15日、翌年以降年間20日
       (IT職)採用年18日、翌年以降年間20日
夏季休暇3日、慶弔等
産前・産後・育児休業、介護休業

※年間休日 120日以上

(7) 福利厚生
各種社会保険制度加入(社会保険完備、確定拠出年金加入)


応募方法等は以下のページをご覧ください。
事務職を希望する方
IT職を希望する方


ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る

本サイトには動画やPDF等のコンテンツが含まれております。
動画ファイルの閲覧にはAdobe Flash Playerが、PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。
同ソフトをお持ちでない場合は、Adobe社のサイトからダウンロード(無償)してください。